$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様
現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$
ご利用可能ポイント:$POINT$pt

HOME > ブランドで探す > ThinkFun > ドミノ・メイズ

  • ブランド名
    ThinkFun
  • 英語名
    Domino Maze
  • 内容
    上段グリッド1個、下段グリッド1個、階段2個、スタート・ドミノ1個、ドミノ21個、ターゲット3個(数字1/2/3)、ピボット2個、ブロッカー1個、壁2個、チャレンジカード60枚、説明カード1枚(両面)
  • サイズ
    トレイ:24.3 × 24.3 × 1.2cm
  • 箱サイズ
    27.8 × 25.5 × 6.0cm
  • 素材
    プラスチック、紙
  • プレイ人数
    1人〜
  • 対象年齢
    8歳〜
  • アメリカ(デザイン)
    中国(生産)
  • 備考
    輸入品のため、商品の仕様・内容物は予告なく変更される事があります。

ドミノの連鎖をプログラミング!ドミノ・メイズ

商品番号 TF033

5,040円(税別)

[50ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーイメージ

カラーイメージカラーイメージカラーイメージカラーイメージ
カラーイメージ
拡大 Prev Next

ダイナミックなドミノ連鎖を考えて、ドミノ倒しを設計しよう!
立体迷路を設計する「グラビティ・メイズ」、電気回路を設計する「サーキット・メイズ」、ジェットコースターを設計する「ローラー・コースター・チャレンジ」などの大人気ゲームを生み出したアメリカのThinkFun(シンクファン)社から、新たなゲームが登場!今回設計するのはなんとドミノ倒し!
方向転換したり、階段を昇り降りしたり、様々な仕掛けを持つピースを正しく配置して、すべてのドミノが倒れるように連鎖をプログラミングしよう!



  • 【STEP1】
    チャレンジカードと同じ配置にピースをセットしたら準備完了!

  • 【STEP2】
    初期配置に加え、指定されたピースをすべて使ってスタートからゴールまでドミノの連鎖が完成する、完璧なドミノ倒しを設計しよう!

  • 【STEP3】
    黄緑色のドミノがスタートのドミノ。軽く押してドミノ倒しをスタート!すべてのドミノを倒すことができれば「正解」!

  • チャレンジカードの難易度は「初級」「中級」「上級」「エキスパート」の4段階。問題は全部で60問!全問「正解」にチャレンジしよう!




【ゲームの準備】

        

ドミノ・メイズには様々なピースが登場します。まずはそれぞれのピースの役割を確認してみましょう。


<ドミノ>
黄緑色のドミノはスタートドミノ。どのチャレンジ問題も必ずこのドミノからスタートします。水色のドミノは、まっすぐ並べると直線に倒れて、斜めに置くとルートを曲げたり分岐させたりすることが可能。すべてのドミノには前後の向きがあり、矢印の方向にのみ倒れます。挿し込むだけで並べられるから、とっても簡単!

<ターゲット>
赤色のターゲットは、ドミノが当たると垂直にくるっと回転します。ターゲットには数字が書かれていて、@→A→Bのように必ず小さい順に倒すことが原則。斜めに倒れるドミノではターゲットを倒すことができません。ただし、ターゲットを斜めのドミノに当てることは可能です。

<ピボット>
黄色のピボットは、ドミノが当たると水平にくるっと回転します。連鎖を逆方向へ繋げたり、ルートを分岐させたり、ターゲットに当てたりすることができます。

<ブロッカー/壁>
黄色のブロッカーと壁は、ピースが配置できないように邪魔をしてきます。どちらも動かすことはできません。壁には、斜めに倒れるドミノが隣接するドミノに当たらないように守る役割もあります。

<上段グリッド/下段グリッド/階段>
グリッドは、ピースを置くためのゲーム盤です。チャレンジカードによって、下段グリッドのみを使う問題と、上段と下段の両方を使う問題があります。階段は、ドミノの連鎖を上下のグリッドに繋ぐことができるピースです。




【遊び方】

  • 「中級」の問題にチャレンジしてみましょう。この問題では上段グリッドと下段グリッドの両方を使います。ターゲットは@→A→Bの順に3つ全てを倒す必要があります。

  • カード左下の「ADD TO GRID」に示された通りに必要なピースを用意します。

  • カードの初期配置の通りにピースをセットしたら準備完了! ドミノ倒しが完成するように残りのピースの正しい配置を考えます。

  • 上段グリッドと階段は、先に配置場所を見つけておくことが「正解」への近道。ターゲットの真上に上段グリッドを配置することはできないというのがヒントです。

  • 矢印の代わりにクエスチョンマークが表示されている場合、ドミノが倒れる向きを自分で考える必要があります。ここでは左のドミノに繋げるために、スタートドミノは左に倒すことが推測できます。

  • ドミノを斜めに置いてルートを曲げ、階段のドミノへと繋げていきます。

  • 階段の下で方向転換したいのでピボットを設置。ドミノの節約にもなります。

  • 斜めに倒れるドミノではターゲットを倒せないので、ターゲット@をこの位置から倒すことはできません。よってまっすぐドミノを並べていきます。

  • 右へと進み、ここでもう一つのピボットを使うことで、右側からターゲット@を倒すことができます。

  • ターゲットAとターゲットBは別々の方向にあります。この場合は斜めに置いてルートを分岐させてみましょう。

  • すべてのピースを使い切って、3つのターゲットに繋がるようにドミノを並べることができました。

  • スタートドミノを押してスタートします。ターゲットを含むすべてのドミノが倒れれば「正解」!

連鎖が生まれてすべてのドミノが倒れました!チャレンジ成功「正解」です!


【関連動画】