$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様
現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$
ご利用可能ポイント:$POINT$pt

HOME > ABOUT PLAY

これが私たちCAST JAPANのプロファイル。現在17カ国から30ブランドのPLAYをセレクトしている。その「PLAY」は様々で、対象年齢も違えば、用途も違い、生産背景や成り立ちも違う。しかし、どの「PLAY」も人間のすべての行為の原点であり、文化よりも先にあり、どんなデザインされたものより本質的な価値を持っている「遊び」だ。乳幼児には健やかに発達を促し、子ども達の想像力の羽を与え、考える行為のその楽しさを教え、何よりも物事を楽しむ力を咲かせるのだ。物事を楽しむ力は、人生を豊かにする。私たちは、そんな素晴らしい「PLAY」を求め世界中を旅し、注意深くセレクトし、その本質に光を与えようとしている。「売れているモノ」よりも「無くてなはらないモノ」を、「小さくて売り場に置きやすいモノ」よりも「心に残る大きな価値のあるモノ」を。

map

  • 環知育という言葉が氾濫している作今、本当に「知」を「育む」ツールは何かを見直す必要がある。年齢によっても様々な知育運動があるが、こと「考える力」の知育となれば、ボードゲーム以上のツールは他にない。学校教材として採用されているほど知的活動の高いPLAYを。

  • 環境や社会に大呂した行程・流通で製造された商品を選び、そうでない商品を選ばないと言う「エシカル消費」は、ベビー&キッズの世界にこそ必要。人と地球と社会に優しいPLAYを。

  • 自然環境は、国や場所によって違う。大地の色が違い、植物や動物の種類が違い、人間の顔や考え方まで違う。しかしどの地においても、自然の造形は美しく、偉大だ。自然をそのまま残したPLAYを。

  • 運動と音楽の共通点は、いくつもある。リズム感が必要なこともそうだし、遊びにも教育にもある。プロフェッショナルの世界もあるし、アマチュアとしても楽しめる。そして頭と体だけでなく心も育てるPLAYを。

  • 人間が自然の一部であると実感する時、そこには必ず自然があり、木がある。木製の玩具を手に遊ぶ子は自然と笑顔になるし、大人はそれを観てホッとする。木の玩具をつくる作家もみな、国は違えどそんな想いで生産に携わって出来上がったPLAYを。

  • 組み立てたり、校正したり、築いたり、「つくる」には様々な世界がある。建築家が関われば、構造を知るPLAYを、デザイナーが関われば企画して思い想いに形づくるPLAYを。