$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様
現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$
ご利用可能ポイント:$POINT$pt

HOME > ブランドで探す > ThinkFun > チョコレート・フィックス

  • ブランド名
    ThinkFun
  • 英語名
    Chocolate Fix
  • 内容
    トレイ、チョコレート9個、問題集1冊(40問)、 色・形カード18枚、収納袋
  • サイズ
    トレイ:15×15cm
  • 箱サイズ
    23.5 × 20 × 6.2cm
  • 素材
    プラスチック
  • プレイ人数
    1人〜
  • 対象年齢
    8歳〜
  • アメリカ(デザイン)
    中国(生産)
  • 備考
    輸入品のため、商品の仕様・内容物は予告なく変更される事があります。

事実を組み合わせ結論を導き出す論理的推理力チョコレート・フィックス

商品番号 TF002

3,450円(税別)

[35ポイント進呈 ]

入荷待ち

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーイメージ

カラーイメージカラーイメージカラーイメージカラーイメージカラーイメージ
カラーイメージ
拡大 Prev Next

論理的思考力や問題解決力、数理的考察力など 思考力を育むために最適なゲームを開発し、世界中で数々の賞を受賞する教育ツールを開発するThinkFun (シンクファン)社のチョコレート・フィックス。見た目は可愛くてもなかなか手強い!どれか1つのヒントを仮説として検証しすべてヒントの条件が揃う配置は?小さい子でも考えやすいように検証用“仮置き”ピースセット。事実を組合わせ結論を導き出す 論理的推理力を育みます。

内容物。問題集、トレイ、チョコレート、ヒント・チップ。

【遊び方】

ビギナ−4をさっそくやってみましょう。

  • 問題集にはいくつかのヒントが書かれています。このヒントを手掛かりに、9マスのトレイにチョコレートを埋めていきます。

  • ヒントの中で分かる所から埋めていきます。丸印のヒントは9マスのトレイのどこにチョコレートを置けばいいか一目瞭然なので、イラストと同じ色と形のチョコレートを配置します。

丸印のヒントは色・形のどちらかの情報しかありません。このような場合は、ヒント・チップを使ってトレイを埋めて保留します。

次のヒントを見てみましょう。次のヒントは2段4マスのヒントです。トレイ上のどこの4マスだかわかりません。そこでヒントの 「ピンク・四角」チョコレートに注目します。この「ピンク・四角」の置く位置は、「上段まんなか」か「中段まんなか」の可能性があります。しかし、「中段まんなか」にはヒント・チップ「三角」が埋まっているので、ここには「三角のなにか」が配置されなければなりません。よって「ピンク・四角」は「上段まんなか」にしか置けないことがわかります。

  • 「ピンク・四角」を「上段まんなか」に配置します。

  • ヒントからわかる所に該当するチョコレートを配置しましょう。

  • 4マスのヒントを解いていくと、「クリーム色」の部分に、ヒント・チップ「三角」がすでに埋まっています。ということは、ここに配置されるのは「クリーム・三角」だとわかります。

  • 残るは下段のみとなりました。

  • 残っているチョコレートを確認します。残っているチョコレートと、トレイに埋まっているヒント・チップのカラーを見比べてみましょう。

  • ヒント・チップのそれぞれの色のところに、残っているチョコレートを配置したら全部埋まりました。課題クリア!

問題ページの裏に解答がのっています。問題を順番に解いていくと、推理力のレベルが自然とあがってきますよ。